Tシャツ(100%オーガニック&フェアトレード)

柔らかいコットンのTシャツに、シルバーのSeaside Roseロゴを入れたTシャツです。
(わんちゃんの小物は撮影用です。商品にはついていません、念のため。笑)




後ろの首元には、4ワンのマークもひっそりと(^^)





もちろん、オーガニック・テキスタイルの世界基準「GOTS (Global Organic Textile Standard) 認証ラベル」がついています。これは、正しくオーガニックな農法で栽培された、という認証なんです。




開発途上国の生産者のサポートに繋がる「国際フェアトレード認証ラベル(FLO)」もついています。





【なぜオーガニックコットン&フェアトレードなの?】(以下、ランチトートと同文です)

Seaside Roseのロゴ付き商品を企画している中で、せっかくやるのであれば「社会で意味のあること」をやりたいなぁと思いました。
また、Seaside Roseのお客様は、その辺りに大変意識の高い方が多くいらっしゃるのも感じています。

もちろん、安い生地にプリントしてお安く販売することもできます。

そして、実は、普通に化学肥料や農薬を使って栽培されたコットンでも残留農薬は少なく、テストしても農薬や合成肥料の成分が検出されることはないそうです。
ですので、皆さんが普通にご使用される分には、安価なコットンで作った洋服や小物でも健康に害があるわけではありません。


では、なぜ「オーガニック」なのか?


それは、一言で言うと「環境問題と人権問題」に関係してきます。

コットンは農薬集約型農産物と言われています。
農場では、種をまく前に化学肥料がまかれ、防カビ剤、殺菌剤を散布して、雑草が生えてくると除草剤をまきます。
害虫がつくと殺虫剤。実がはじけると収穫を楽にするために、落葉剤がまかれます。


人間が食べるものではないし、ましてや製品になっても農薬が検出されないのであれば、作業効率を上げた方が生産性が上がりますよね。


オーガニックコットンは、有機肥料で育ちます。
除草剤の代わりに、耕運機で土を掘り起こして雑草を土に埋めます。
殺虫剤の代わりに、畑の周りに雑穀を植えて、てんとう虫などの害虫を駆除してくれる子に退治をお願いします。
落葉剤の代わりに、給水を絶って、自然に葉が落ちるのをじっくり待ってから収穫します。
また、収穫したコットンから布を作る時も、塩素系漂白剤などの化学薬品はなるべく使わずに、天然ワックスやデンプンを使います。
発ガン性物質やアレルギーの元となる薬品は使用禁止。染料も厳しく制限されています。


約3年以上化学薬剤や化学肥料を使わない畑で栽培され、製品になるまで全ての工程でできるだけ化学薬品を使わずに作られたものがオーガニックコットンと呼ばれます。

手間がかかります。
よって、オーガニックコットンの生産量は、全生産量の1%未満でしかありません。

オーガニックコットンは、公正な価格で買い取られますので、フェアトレードによりコットン農家さんの暮らし向上にもつながっています。




そんな商品です。

こういうことにはあまりこだわりないなぁという方にはちょっとお高い商品かもしれませんが、もしご賛同いただけたら嬉しいなぁと思います。

飼い主さんやわんちゃんには幸せになってほしい。でも、そのための商品を作るために不幸せな人が増えるのは、なんだか違うなぁと思った次第です。


尚、ロゴのプリントは日本国内で行なっています。
耐洗濯性や印刷制度に優れたシルクスクリーンプリントで、環境に優しい水性インクを使用しています。
(ただし、プリント工程に関してはGOTS認証は取得していません)




サイズですが、ぴったり着たい方やゆったり着たい方などいらっしゃると思いますので、こちらのサイズ表をご参考にお願いします。



ちなみに、おばばは身長163cm、中肉中背(だと思います)で、ゆったり着たいのでLサイズを選びました。普通に着るならM、ぴったり目に着るならSという感じです。
首回りはすこし広めになっています。



最後に… 
Tシャツはクリックポストでお送りできます。ジャーキーが2つまでであればこのような形で梱包できます。



こんな形でもぜひご利用くださいね。




販売価格 :4300円(税別)
サイズ  :S / M / L
素材   :オーガニックコットン100%、フェアトレードコットン100%
生地   :4.7oz(オンス)
生産国  :インド(ロゴプリントのみ日本)
洗濯方法 :洗濯機可
  • 4,644円(税344円)
サイズ